廃船処理をお得に行なう方法を紹介~ラクラク処分術~

不用品をどう処分するか

男性

処分するにもお金がかかる

数年前、8か月の間に2回引っ越ししたことがあります。一度は遠方から名古屋に引っ越して来て、2度目は名古屋市内、近所への引っ越しでした。引っ越しがあると、多くの場合、不用品を見直すことになります。物がやたら多い我が家は最初の引っ越しの時、新築マンションから名古屋の社宅への移動で少し狭くなるので荷物が入りきるのか不安で仕方ありませんでした。それで大きな物、私が趣味で持っていたアンティーク調のデスクや、インテリアショップで買った3人掛けの大きなソファーなどはリサイクルショップに不用品回収してもらいました。社宅はマンションよりも平米数が狭いのに、大型の収納がたくさんあったので、なんとか荷物が収まりほっとしました。しかし、今度は名古屋でマンションを購入することになり、また引っ越しになったので、不用品回収をまた考えました。不用品回収に食器棚を出したり、引っ越し屋さんに不用品回収してもらったりして、2度目の引っ越しでもかなりの荷物を減らすことができました。

たくさん出てくる不用品

2度目の引っ越しの時、悩んだのがエアコンです。名古屋に持って来たエアコンが4台。そのうち2台は社宅に設置していて、残りの2台は社宅の物置に入れてありました。引っ越し先のマンションは売主の方にエアコンよかったら置いていきますよと言われ、我が家の持っているエアコンと同じくらいの年式だし、今付けているのを外してまた設置するだけで数万円かかるので、置いて行ってもらうことにしました。そこで、4台のエアコンが不要となったのですが、ネットで検索して、エアコンの不用品回収に来てもらいました。電話して日時を打ち合わせして、当日1人の型が来て、我が家に付いているエアコンも物置に置いていたエアコンもすぐに回収されていきました。最後にサインもハンコもいらなくて、拍子抜けしました。

Copyright© 2016 廃船処理をお得に行なう方法を紹介~ラクラク処分術~ All Rights Reserved.